人間関係を円滑にするコツは『理解』

宇佐美です、

イベンターとして活動をしているとたくさんの方に質問をいただきます。

そのときに多い質問が、

「宇佐美さんは毎日イベントを開催していると、月に何百人の人に出会うと思いますが、人間関係で上手くいくコツはありませんか?」

というご質問です。

ということで、今日は人間関係についてお話しようと思います。

人間関係で上手くいく鍵は『理解』

人間関係で一番大事になるのは、

「理解する力」

だと思います。これに尽きますね。

ここで質問です。

  • なぜ、家族はあなたに対して怒るのでしょうか?
  • なぜ、会社の上司はあなたに対して怒るのでしょうか?
  • なぜ、今の友達と仲良くなれたのでしょうか?
  • なぜ、子供はわがままをいうのでしょうか?
  • なぜ、人はさびしいと感じるのでしょうか?

答えは「理解」です。

理解してくれないから、僕たちは怒るし、わがままをいうし、さびしいと感じるのです。

理解してくれるから仲良くなれるのです。

最強のコミュニケーションスキルは『理解』なんです。

理解されたいから人間関係の問題が生じる

僕たちは皆、自分自身のことを『理解してもらいたい』と思う生き物なんですよね😝

大人も子供も皆んな同じです。もちろん僕もそうです。

みんながみんな理解されたいんです。

でも、だからこそ人間関係に摩擦が発生するんですよね💦

お互いが、

「どうして自分の事わかってくれないんだ!」

と怒ってお互いの心の傷をグイグイ広げていってしまうのです。

あなたにもこういう経験あると思います。

自分が先に相手を理解する

じゃあどうすればいいのかというと、

『まず自分が先に相手を理解する』

ということです。

そうすれば人間関係がかなり円滑になります。

これは経験上、100%うまくいきます😝

「自分が理解されたいからまず先に相手を理解する」

という考え方でも全然問題と思います。

「あ、この人は自分のこと理解してくれてる」と思えて初めて、「自分もこの人のこと、ちゃんと理解しよう」、そう思えるというものです。

信頼を得る究極の方法は『理解』

『理解』は人を究極のところまで行動させます。

これを証明する出来事が昔ありました。

それは、集団自殺という悲しい事件での現場で偶然にも生き残ってしまった一人があるインタビュアーにこんなことを言いました。

集団自殺した理由

インタビュアーはこう聞きました。

「どうして、あなたたちは集団自殺しようと考えたのですか?」

それに対して、生き残った一人はこう答えたのです。

「教祖様だけが私を理解してくれたから」

この一言が世間に衝撃を与えました。

なぜなら、

『人は理解させると死すら受け入れてしまう』

ということを痛感する事件だったからです。

ただ、これは意外なことではないんですね。

人は理解されると心を許す

人間は理解させると心を許し、すべてを開放する習性があるからです。

これはあなたの中にもあります。

  • 頑張ったのにもかかわらず、『理解』させずに苦しんだ経験
  • 自分の主張が『理解』され、昇進につながった経験
  • 家族からの『理解』を得ることで起業に踏み切れた経験

このように理解にもプラス面とマイナス面があって、その時々の理解され方で未来が大きく変わってくるわけなんです。

共通していえることは、この理解が人生の分岐点になっているということです。

自分が他人を理解すれば、その人の未来は輝き始め、逆に、自分が他人に理解されれば、自分の人生は大きく飛躍するということです。

これは目に見えないので、軽視しがちなんですが、先ほどの事例にあったように、「理解」というのは、人を死に追いやることができるほどパワーを持っています。

人を理解すると応援される

もし今後、人間関係を円滑にしていきたいと思うのなら、まずはこの「理解」をマスターする必要があります。

「理解」がマスターできれば、あなたのことを応援してくれる方がどんどん増えてきます。

なぜなら、人は常に理解させることを望んでいて、理解してくれた人に対して、絶大な信頼をおくからです。

この「理解」するという力は、人間関係だけでなく、お仕事でも恋愛でも使えるテクニックなのでぜひ身につけてみてください😝

宇佐美


ABOUTこの記事をかいた人

福岡各地のオシャレなカフェで、パソコン一台で仕事をしながら交流会も開催する、新しいライフスタイル『Colorful Cafelife(カラフルカフェライフ)』を送るノマドなイベンター。九州最大級のカフェ会『福岡カフェ会』を主宰。福岡各地で毎日開催し、参加者は毎月300人以上。