超ネガティブ思考の僕が、恐怖や不安に打ち勝つためにやっているたった一つのこと

宇佐美です!

今日は、
超ネガティブ思考の僕が、
恐怖や不安に打ち勝ち、
乗り越えるためにやっていること
をお話ししようかなと思います。

恐怖や不安って
どんなときにでてきますか?

たとえば僕の場合、
サッカーを小学校から大学まで
部活動やクラブでやってきたんですが、
大事な試合の『前』は緊張で
膝がガクガクしていました。

「負けたらサッカー人生終わりだ」
「全国大会出場チームに勝てるわけない」

ってネガティブな感情しか出ないんです。

でも、いざ試合が始まると…
「怖い」という感情がなくなるんですよね。

というか、
そんなこと考えている
余裕がないんです。 笑

不思議なんですけど、
相手に勝つこと以外
考えなくなるんですよね。

怖いのは『前』

これは今も同じで、
大きなイベントを主催したり、
セミナーで大勢の前で講演するのは、
今も怖いです。

でも、怖いのは『前』なんです。

いざ始まったら、
「怖い」なんて言ってる
余裕や時間はありません。

バンジージャンプや
ジェットコースターが
苦手な人で乗った経験がある人は
感覚的にわかると思います。

乗る前は「怖い」と思っていても
走り出したり、飛び降りたら
「怖い」とか「怖くない」とか
そういう問題ではなくなりますよね。

『今』に集中するしかないんです。

そもそも、

恐怖は悪いものじゃありません。

主に扁桃体(へんとうたい)と呼ばれる
脳の機能が「危ないよ〜〜」って
教えてくれているのが、

「恐怖」

という感情なんです。

逆にいえば、
この「恐怖」の感情がなくなったら
僕たちはすぐに死んじゃいます。

高層ビルから興味本位で
飛び降りてみたり、
平気で猛スピードの車に
飛び込んでしまいます。 笑

『恐怖』は僕たちを守ってくれる
大切で、ありがたい味方なんです。

なので、一番の問題は、
恐怖という感情そのものではありません。

「怖い」と考えている時間や余裕
があることが一番の問題なんです。

要するに、
暇なんです。 笑

恐怖、不安、不満…

という感情は、
時間があるからできる
贅沢な感情なんです。

なので、
もし恐怖で動けないなら
「とりあえず行動する!」
がベストな解決策なのです。

「怖いから動けないのに💦」

と矛盾しているように
聞こえるかもとしれませんが、
はい、完全に矛盾してます笑

でも、解決はするんです。

行動したら、
やるしかないからです。

脳は自分の行動を正当化する

そして興味深いことに、
僕たち人間は自分のとった行動を
正当化しないと気が済まない
という性質があるので、

やってしまえば、
自分の脳が、

「私は正しいことをした」

と勝手に正当化してくれます 😝

自分の行動が正しかったと
思い込みたいからです。 笑

だからこそ、

「とりあえず行動する」

ことが恐怖や不安に
打ち勝つために大切なんです。

ちなみに今日は天神で19時から、
異業種交流カフェ会を開催してました😊

↓↓↓

そして、今日は、
ビネガーローズカシスを注文!

↓↓↓

ローズビネガーには、

・美肌効果
・ダイエット効果
・疲労回復効果

などがあり、
女性にはうれしい効果
ばっかりですね!

ではでは。

宇佐美


ABOUTこの記事をかいた人

福岡各地のオシャレなカフェで、パソコン一台で仕事をしながら交流会も開催する、新しいライフスタイル『Colorful Cafelife(カラフルカフェライフ)』を送るノマドなイベンター。九州最大級のカフェ会『福岡カフェ会』を主宰。福岡各地で毎日開催し、参加者は毎月300人以上。