人の為に生きるのは「偽」!?

人と違っていいんだよ。
泣いたっていいんだよ。
弱くたっていいんだよ。
怒ったっていいんだよ。
頑張らなくていいんだよ。
もっと自由でいいんだよ。
ありのままでいいんだよ。

昔の自分へのメッセージです。

昔の僕は、
本当の自分を消して、本音を隠して、
親が、先生が、友達が求める自分を演じて、
生きてきました。

それはもう、俳優になれるんじゃないか
ってぐらい。自分に嘘をついて。

そして周りの期待に応えるために、
めちゃくちゃ努力しました。

おかげで、学校では勉強でも
スポーツでも常にトップの成績でした。

でも、上には上がいて、
メッキだらけのままでは、
本音で生きている人には
かないませんでした。

それでも期待に応えようと、
頑張り続けた結果、
生活するのも難しい程の
重度のアトピーになりました。

自分を偽って生きるのは、
本当に辛いです。

本物が周りに溢れてくると、
偽物はどんどん苦しくなっていきます。
自分を偽っているからです。

そういう人生を送っている人は、
いつか僕みたいに本来の自分に
戻させる出来事がきっと起こります。

人の為と書いて「偽」なのです。

本物は自分自身を生きているのです。
自分の為に生きた結果、
それが人の為になっているのです。

人と違っていいし、
泣いてもいいし、
逃げてもいいんです。

弱くてもいいし、
怒ったっていいんです。

もっと自由にありのままに
生きていいんです。

そろそろ自分を解放してあげても
いいのではないでしょうか?

宇佐美


ABOUTこの記事をかいた人

福岡各地のオシャレなカフェで、パソコン一台で仕事をしながら交流会も開催する、新しいライフスタイル『Colorful Cafelife(カラフルカフェライフ)』を送るノマドなイベンター。九州最大級のカフェ会『福岡カフェ会』を主宰。福岡各地で毎日開催し、参加者は毎月300人以上。