ネガティブな感情は自分軸を見つける最高のチャンス!?

宇佐美です!

イベンターとしてこれまで
何千人の人とお話ししてきましたが、
よく、

「好きなことが見つからない」
「自分軸がイマイチわからない」

という方がいます。

今日は、日常のネガティブな感情から
好きなことや自分軸を見つけ出す方法
について書いてみようと思います。

ネガティブな感情というのは、
苦手なことや嫌いなことをするときに
抱く感情です。

例えば、僕の場合、
セミナーや講演会で大勢の人前で
話すことがあるんですけど、
心臓が飛び出そうになるほど緊張します。

とにかく苦手です。
何回やっても苦手です。
できることなら避けたいです。

こういった感情が
「ネガティブ」な感情です。

あなたにも何かしら
ネガティブな感情を抱く
ことがあると思います。

好きなことは見つけるのは難しいですが、
嫌いなことや苦手なことというのは
案外見つけるのは簡単です。

ネガティブな感情になったら、

「あ、自分ってこういうの嫌いなんだな」
「今もの凄い居心地の悪さを感じてるな」

と自分を客観視してみてください。

紙に書き出してみると
頭が整理されるので、
なおいいですね❗

その上で、

「じゃあ、どういうのが心地いいの?」
「どういうことなら、ストレスなく力を発揮できるかな?」

そうやって自問自答していくわけです。

そして、自分の強みを
最大限活かせる環境や立ち位置を
自ら選んで構築していくんですね。

こうやって自分軸を見つけていくのです。

学校教育の罠

正直なところ、
好きなことがわからない
というのは仕方がないことなんです。

なぜなら、
今の学校教育が、好きなことや
得意なことを伸ばす教育ではなくて、
嫌いなことや苦手なことを克服させる
教育がなされていたからです。

そのため、
知らず知らずの間に
自分の本当に好きなことや
ワクワクすることがが見えなく
なってしまっているのです。

それが一番顕著なのは、
「就職活動」です。

色々な自己分析をしますよね。

「自分はいったい何が好きなのか?」
「自分とはいったいどういう人間なんだろうか?」

などと、
自分なりに分析すると思いますよね。

でも、結局よくわからず、

「とりあえず、上場企業に行こう」
「給料が高い会社に行こう」

というふうに、
最終的に周りと比べて良いか悪いかで、
一生働くかもしれない会社を
選んでしまうわけなんです。

ネガティブな感情というのは、
一見、悪いように思われる
かもしれませんが、 実は、
本当の自分自身、自分軸を
見つけるチャンスなんです。

『ネガティブな感情になる出来事は、
自分軸を見つける最高のチャンス』

なのです。

ちなみに、
今日は天神で19時から
異業種交流カフェ会を
開催しました❗

今日のカフェ会は、
女性が多かったですね✨

いつも思いますが、
カフェ会に参加する女性は、
バイタリティに溢れてます😝

男性の方が女性っぽいっていうか笑
九州男児頑張れ👍

今日も最後にカフェ会のCポーズ👌

今日は、オニオンティーの
ローズヒップティーを注文🍵

ローズヒップには、

・美肌効果
・ダイエット効果
・便秘解消
・免疫力アップ

などなど女性は
嬉しい効果満載❣

味はいまいちでした(小声)

明日は19時から博多で
まったり夜カフェ会開催しますので、
お時間ある方は遊びに来てね❗

では、また明日❣

宇佐美


ABOUTこの記事をかいた人

福岡各地のオシャレなカフェで、パソコン一台で仕事をしながら交流会も開催する、新しいライフスタイル『Colorful Cafelife(カラフルカフェライフ)』を送るノマドなイベンター。九州最大級のカフェ会『福岡カフェ会』を主宰。福岡各地で毎日開催し、参加者は毎月300人以上。