無意味なこと、無駄なことほど、断捨離してはいけない

宇佐美です!

今日は、

「無意味なこと、無駄なことほど
断捨離してはいけない」

というお話をしようかな
と思います。

「ん?どういうこと?」

って思われたかもしれません。笑

一見、無駄なコトや無意味なコト、
根拠や理由がないコトをすることが
実はめちゃくちゃ大事だったりします。

僕たちは何をするにしても、
意味や根拠、理由を求めてしまいます。

なぜなら、
それらがないと不安だからです。
否定されたくないから、
正当化したいからです。

では、その意味や根拠、理由は
いったい誰が作ったものでしょうか?

その意味や根拠、理由は誰が作ったモノ?

他の誰かが作ったものですよね。

それを僕たちは勝手に信じて、
それに価値があると思い込んでいる
だけなんです。

なのに、僕たちは
根拠や理由があることをやったり、
根拠や理由が明らかなものを選んだり
するわけなんです。

これってある意味、
誰かが作ったレールに
乗ってしまう ということなんです。

その結果、
誰かの敷いたレールの生き方になっていき、
「何か違う」という違和感を抱きつつも、
その生き方を否定されたくないから
根拠とか理由を求めるわけなんです。

無意味なこと、無駄なことを
どんどんした方がいい理由は、
無意識に乗せられた誰かのレールから
外れるためなんです。

そして、根拠を鵜呑みにせずに、
自分で考える力をつけるためなんです。

やってみるとわかりますが、
根拠や理由がないものほど
面白いんですよね❗

根拠や理由があると、
義務的になって面白くないんです。

「これやる意味あるのかな〜」

って思うものこそ、
どんどんやってみてください❣

宇佐美


ABOUTこの記事をかいた人

福岡各地のオシャレなカフェで、パソコン一台で仕事をしながら交流会も開催する、新しいライフスタイル『Colorful Cafelife(カラフルカフェライフ)』を送るノマドなイベンター。九州最大級のカフェ会『福岡カフェ会』を主宰。福岡各地で毎日開催し、参加者は毎月300人以上。