本当の豊かさとは、お金の多さではなく選択肢の多さ

宇佐美です!

突然ですが、、

本当の豊かさとは
お金の多さではなく、
選択肢の多さ

だと僕は思います。

というのも、
毎日、何でも相談カフェ会という
カフェ会をやっているんですけど、
そこでよく思うことがあるんですよね。

それは、
お金を求めすぎている
ということ。

お金って価値と価値の
交換ツールでしかないのに。。

僕たちは、
「豊かさ=お金が多いこと」
と思いがち。

企業のCMなどで
そう洗脳されてきたわけですが、
どんなにお金を持っていても、
心が豊かじゃない人やつまらない人生を
送っている人はたくさんいます。

では、豊かさというのは
何なのでしょうか?

本当の豊かさとは?

僕は、
「選択肢の多さ」
だと思います。

どこにでも住める、
誰とでも会える、
どこにでも行ける、
いつでも時間をとれる、

という状態のことだと思います。

たくさんの選択肢があって、
それを自分で自由に選べる環境に
どれだけあるかが豊かさの基準
ではないかと思うのです。

例えば、ご飯を食べるとき、
食べるものが最初から決まっているより、
選択肢がある方が豊かですよね。

最終的に何を選ぶにせよ、
選択肢があるという点で豊かだ
と言えるのではないでしょうか。

お仕事や日常生活でも同じです。

やりたいことを自由に選択できる人と、
やりたくないことをやらざるを得ない人。

前者の方が、
圧倒的に豊かですよね。

選択肢を多く持つために
お金が必要になるというだけで、
もしお金がなくても実現できる方法が
あるならお金はいらないわけです。

たしかにお金がある方が
選択肢を多く持てるのは事実です。

ですが、お金だけを追いかけてしまう
とどこかでズレが生じます。

お金はあくまで手段の1つであり、
目的ではありません。

「選択肢」という観点から、
今の自分を見つめ直してみてください。

もし今、自分の人生を思う通りに
選択できていないと感じたら、
豊かさの概念を疑ってみるべきです。

選択肢が増えると心に余裕ができる

よく今の情報化社会は、
情報が溢れかえっているので、

「情報を遮断するべきだ」
「選択肢を絞ることが大事だ」

と言われています。

でもそれは選択肢がたくさんあること
をしっかり知っている人の話で、
多くの人は無意識の間に、
頭のいい人たちに選ばされています。

「毎日、不安で仕方がないです」

という人は、少ない選択肢から
仕方なく選んでいるからそう思うんです。

選択肢が増えるということは、
その分、心に余裕ができるということ。

心に余裕ができるということは、
他人に親切になれるということ。

選択肢を増やす方法

では、選択肢を増やすには
どうすればいいのでしょうか?

ネットで検索したり、
本を読んだりと色んな方法がありますが、
一番はたくさんの人に会って話すこと
だと思います。

リアルの声が聞けますからね😆

僕がイベンターとして
活動している理由の一つが、
色んな人に人生の選択肢を
増やしてほしいからなんです。

ぜひ色んな選択肢から
自由に選択できる人生を
送ってください❗

それではカフェ会でお話できること
楽しみにしております✨

宇佐美


ABOUTこの記事をかいた人

福岡各地のオシャレなカフェで、パソコン一台で仕事をしながら交流会も開催する、新しいライフスタイル『Colorful Cafelife(カラフルカフェライフ)』を送るノマドなイベンター。九州最大級のカフェ会『福岡カフェ会』を主宰。福岡各地で毎日開催し、参加者は毎月300人以上。